検索
薄膜スイッチ
1998年、胡社長は普通の製品設計師でした。当年初めて薄膜スイッチを接触しました。
2年後、弊社の開発チームは薄膜スイッチを設計開始しました。最初簡単な平面薄膜スイッチから、現在多種類の薄膜スイッチを設計生産しています。客先の要求により、必要な薄膜スイッチを設計することも可能です。ボタン類、抵抗、LEDランプ、EL冷却シート、導光膜発光など。基材の違いにより、アルミ板、FPC、PCB、シリコンボタンなども加入することも可能です。スマート製品の発展により、我々はコンデンサー式の薄膜スイッチを開発と生産しています。
图片
ステッカー
胡社長はステッカー類製品の工程師として、同時に市場で最大で必要なステッカー類製品を供給し、今後のための資金を集めました。それで現在の規模の会社を作りました。現在弊社の製品は玩具、電子消費類、工業設備、食品などに大量に使われています。
FPC(フレキ基板)
2008年は弊社に対して非常に挑戦がある1年であります。全球リーマンショック危機により大きい影響を受けていますが、スマートフォンの登場により、新しい挑戦機会が出ました。携帯電話が今までのボタン式を削除することにより、弊社も大量の市場を失うことになりました。この時は客先のクライアントにFPCが必要になってきたことが新しいチャンスでした。携帯の側面のボタン、無人機、セキリュティなどの製品必要が弊社に新しい方向としてありました。FPC生産売り上げが2008年リーマンショックを過ぎました。
板金銘板
客先の必要により我々は続けて新しい製品を開発し、客先の満足を供給しています。
板金LOGOは3C、NB、携帯類製品に必ず必要な部品としてあり、台北で弊社の専門技術部隊が各種の板金LOGOを開発しました。表面メッキ、ドリル、接着点滴、シボなどの工芸を導入し、各種材質を選択して色々な実験を行い、客先の信頼を受けています。現在グルーム中で売り上げが非常大きい
製品としてあります。
图片
图片
图片
脚注信息

著作権(C) 2010-2016 長翔電子科技有限会社